日本基準寝具は、病院・ホテルリネン、介護用品・福祉用具(車椅子/ベッド)のレンタル、在宅介護サービス、医療・看護用品の販売等を行っております。

>
>
居宅介護支援事業

居宅介護支援事業

要支援または要介護認定を受けた方を対象として、どのような介護サービスが必要かを判断し、サービスの計画(ケアプラン)を作成します。

ケアプランの策定は、居宅介護支援事業所に所属する介護支援専門員(ケアマネジャー)が行い、この内容に基づいて様々な介護サービスが利用できます。(料金は全額保険適用)

 

 

ご利用の流れ

訪問
現場責任者(社会福祉士、看護師、介護福祉士)がご自宅へ訪問し、エコールのサービス内容、システムなどをご説明させていただきます。

 

 

ケアマネジャーによるアセスメント
ご利用者の心身の状態等を把握し、課題を分析します。

 

 

サービス担当者との話し合い
必要なサービスについてご利用者・ご家族と、サービス担当者を含めて検討します。

 

 

ケアプラン(居宅サービス計画)の作成
ご要望をもとに、自立援助をふまえ、お客さまの状態に合った計画を作成・提案します。

 

 

ご契約
サービス契約書をご確認、同意していただいた上で、ご契約となります。

 

 

  

お問い合わせはこちら
エコール在宅介護ステーション(安佐南区・西区): 0120-194-856
エコール居宅介護支援事業所安佐北(安佐北区):  0120-856-884
エコール居宅介護支援事業所廿日市(廿日市市):  0120-650-856